タグ:富岡町 ( 10 ) タグの人気記事

知らない番号から、携帯電話に着信が・・・
なんと、びっくり!
ラジオ福島さんからでした。

「リリアンでつなぐ心の復興」の呼びかけをさせて頂けることになりました。

9月7日(水)
ラジオ福島
10:35 スマイル! うつくしまふくしまボランティアメモ

電話で生出演します。

どき♡どき♡

離れているこの場所からも、復興支援プロジェクトrfcラジオ福島で、聞くことができます。

どうぞ、よろしく。
by wink_mm | 2011-09-05 22:28 | リリアンで心の復興
毛糸の寄付募集は、終了いたしました。
ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。
この場をお借りして、御礼申し上げます。
-------------------
東日本大震災復興支援
「リリヤンでつなぐ心の復興」
こちらの事業、ぼちぼち動き始めました。

結構、大人のかたにも、夢中になっていただいて、
「時間を忘れるわぁ」
「なつかしい」
なかには
「暑さを忘れる」
などと言っていただける参加者のかた。

こりゃ、あれだわ、節電にも貢献?

原発事故がらみの復興支援事業で、さらに節電対策にもなるとは、
すばらしい事業である。
(^.^)

そんなわけで、糸が不足気味かも?

そこで、タイトルのようなことになりました。

協力いただける方は、メールください。
レスポンスは若干悪いかもしれません。
m(__)m
by wink_mm | 2011-08-01 19:17 | リリアンで心の復興
2011年7月27~28日
片思いだった富岡町のみなさんに会いに行きました。

富岡町出身のしのぶさんにご同行いただき、郡山へ。
a0220423_16304318.jpg


バスに乗りビッグパレットに到着
a0220423_1643568.jpg


富岡町災害対策本部の職員のみなさんにご挨拶をし、ボランティア登録
a0220423_16365372.jpg


富岡町のみなさんと、川内村のみなさんに温かく迎えて頂き、
一緒にリリアン編みをしました。
a0220423_16411984.jpg

リリアンを、「とてもなつかしい」と、おっしゃっていただき、
参加してくださる方がどんどん増え、リリアンのきれいな色を喜んで下さいました。

リリアン編みをしながら、お話がはずみました。
3月11日から今日までの日々を話してくださる方もいました。

役場の職員の方も、大変なご苦労をなさっているにもかかわらず、弱音もはかずに、
がんばっておいででした。

あんなに活気ある庁舎を見たのは初めてです。
職員のみなさん全員が、忙しそうにお仕事をしていました。

今回の一番の目的である
「いつか、夜ノ森公園の桜の木の下で一緒に宴会をしましょう」と、いうお約束も、
きちんとできました。
a0220423_16565957.jpg

富岡町の役場の課長さん、自転車屋さん、八百屋さん、ありがとうございます。
お忙しい中、お付き合いいただき、感謝です。

このご縁を繋げてくださったしのぶさん、ありがとうございました。
今後もお世話になります。よろしくお願いいたします。
by wink_mm | 2011-07-30 17:17 | 福島県夜ノ森公園

富岡町さんよりお礼状

以前後報告した富岡町への寄付
ご丁寧に、お礼状いただきました。
a0220423_19355039.jpg


封筒の差出人住所が、役場が避難しているビッグパレットでした。
あたり前と言えば当たり前ですが・・・。
by wink_mm | 2011-07-22 19:41 | 福島県夜ノ森公園

富岡町のミユキさん

6月15日(水)
富岡町から避難してきた猪狩ミユキさんにお会いしました。
a0220423_10313393.jpg

ミユキさんは、震災にあわれた3月11日、
着の身着のままで近所の人の車に乗って町を離れました。

「地震が収まれば帰れると思っていた」
と、その時の心情を話してくださいました。

ミユキさんは、3月14日に次女が住む愛知県犬山市に着きました。

「元気でいる姿を離れ離れになってしまった同郷の人に伝われば…」
と、この写真をブログにアップすることを快諾してくださいました。

猪狩ミユキさんは、元気です。

娘さんと一緒に手芸などされていらっしゃいました。

ミユキさんが犬山に来られてから、作った作品です
a0220423_10451536.jpg


ミユキさんは、今月6月25日(土)に、
群馬県吾妻郡高山村へ移動されるそうです。

愛知県の夏は暑くて暮らし辛いですが、群馬の高山村は涼しい。
避難所として提供された国民宿舎に住まわれる予定です。

ミユキさんと一緒に富岡町を離れて愛知県へ来た方々は、
豊橋にいらっしゃいます。

「地震が収まり、復興が始まっても、
原発付近の者にとっては、地獄が始まった」
と、ミユキさんの次女が言った言葉が印象に残ります。

風化させちゃ、いけない。
by wink_mm | 2011-06-22 11:01 | 福島県夜ノ森公園
そんなわけで、いろいろなイベント会場で、市内商店の店先で、募金が行われました。
送金のご報告です。

東日本大震災復興支援義援金のご報告
岩倉市内の商店に設置したペットボトル募金箱と、人の駅いわくらのイベント(岩倉オルタナ桜祭、いわくら市場、岩倉の夜)で集めた募金の合計金額は、
370,461円 となりました。

上記義援金は、平成23年6月6日に福島県富岡町災害対策本部へ送金しましたので、ご報告いたします。

被災地の一日も早い復興をお祈りしますとともに、ご協力いただきました皆さまに心よりお礼申しあげます。

今後も、手づくり文化普及振興会では、義援金受付けなどの復興支援活動を継続いたしますので、引き続き、ご理解ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

人の駅いわくら
ふるさと雇用再生特別基金事業
受託団体:NPO法人 手づくり文化普及振興会
理事長 宮川 美樹


なぜ、富岡町なのかは、ぼちぼちと。
by wink_mm | 2011-06-15 19:31 | 福島県夜ノ森公園

福島県富岡町

文章はビラの画像の下に同じものがあります。
a0220423_18294980.jpg

a0220423_18301162.jpg


東日本大震災復興支援活動

尾張五条川から福島県富岡町の皆さんへ
夜の森(よのもり)公園の桜の木の下で宴ができるまで

今、ここで、私たちにできること・・・
遠く離れたこの場所からも、
ずっと、長く、忘れず、見続け、思いを寄せることが大切だと考えました。

さくら名所100選の地に選ばれた岩倉にそっくりの風景が、福島の原子力発電所のすぐ近くにもありました。
富岡町のホームページからは、2011年も例年と同じように、夜の森公園で行う桜まつりに向けて数々の準備がなされていたことが分かります。
ところが、2011年3月11日に東日本大震災に覆われ、何もかもが壊れてしまいました。
富岡町は、放射能汚染により、今は立ち入り禁止区域になっています。
住民が誰も居ない夜の森公園では、今年も桜が開花したそうです。
五条川の春にそっくりのその風景は、胸に突き刺さりました。

来年の春かも知れません。5年先の春になるかも知れません。
富岡町の桜を愛する人々と、五条川の桜を愛する人々が、
夜の森公園の桜の木の下で一緒に宴ができるまで、
私たちは、富岡町の皆さんを応援し続けます。

お問い合わせ先
特定非営利活動法人手づくり文化普及振興会
Tel 090-6092-1333 (宮川)
Fax 0587-66-0003
〒482-0011 岩倉市昭和町1丁目23
メールは右上のインフォからお送りください。
毎日はチェックしないので、ゆっくりのご返事になるかもしれません。
m(__)m
by wink_mm | 2011-06-15 19:30 | 福島県夜ノ森公園

ことのはじまり2

そんなこんなで、市内の商店とか、イベント会場に募金箱を設置しました。


ペットボトル募金箱作成風景


たくさん作りました。
50以上作りました。
by wink_mm | 2011-06-15 19:20 | 福島県夜ノ森公園

ことのはじまり

震災が起こった。
これは、大変なことだよ。

阪神淡路もすごかったけど・・・、
近くで起きたから印象深い東海豪雨もすごかったけど・・・、
ちょっと、今回のは、規模が・・・・。

とりあえずボランティアとか、素人が手を出せるようになるのは、もう少し先だろうなぁ・・・、と感じていた。

そうこうするうち、岩倉市主催の五条川さくら祭りの行事や夜間のライトアップが、ほとんど自粛となった。

私たち人の駅(当NPOが市から受託している事業)企画のイベントも自粛?
・・・・・いえいえ、そんなヤワな理事長じゃござません。

こんな展開になりました。

周りが、次々と自粛を決める中、WINK理事長、なかなかの決断だと思う。
「何かあったら私が責任を取る」といってましたから、それなりのお覚悟だったと思います。

まぁ、どう責任を取るのかは、知りませんけど・・。
(^_^;
by wink_mm | 2011-06-14 16:25 | 福島県夜ノ森公園
法人化してまもなく5年。
法人化前から考えれば、四半世紀くらいの活動でしょうか?
細かいことは、理事長の年齢とも関係してくるので、これくらいにしておきましょう・・・・。

で、突然ですが、ブログはじめます。

趣旨とか、沿革とか、まぁ、面倒くさいのは、そのうちホームページができると思いますので、そちらにおまかせするとして・・・・。

投稿は、たぶん フランソワくん と ウィンクちゃん の二人になると思われます。

そんなわけで、いままでの25年はおいておいて、突然の活動報告とか、つれづれとか・・・です。
by wink_mm | 2011-06-12 19:28 | その他